キジトラ.com(役立ち)

ネコの睡眠

更新日:

この記事は
ネコの睡眠とそのメカニズムを知る事で
寝てばかりで怠けているイメージを
払拭することができます。

 

ネコの睡眠時間

・子猫の場合18~20時間程度
・成猫の場合12~16時間程度

ネコはもともと肉食動物で一度獲物にありついたら
次の獲物を狙う力を蓄えるために
長い眠りについていると考えられています。

 

スポンサーリンク


 

 

ネコの睡眠の質

 

・レム睡眠(浅い眠り)が80%
・ノンレム睡眠(深い眠り)が20%

 

ネコもレム睡眠時は人間と同じように夢を見ます

いびきもかきますよ(笑い)

 

睡眠サイクル

 

・レム睡眠(浅い眠り)が30~90分
・ノンレム睡眠(深い眠り)が6~7分

人間の場合はレム睡眠が20%、ノンレム睡眠が80%ですから
ネコはあまり深い眠りについていない事が分かります。

野生のネコはヘビ等の天敵に襲われる危険があり
うかうかと寝ていられないようです。
寝ているように見えても物音がすれば
すぐに危険予知することができます。

 

9歳ごろから睡眠時間が増える

 

ネコの9歳は人間で言うと52歳ですから、高齢になります。
一日で使用するエネルギーは徐々に少なくなり
シニアネコ用の食事へと切り替える時期となります。

ノンレム睡眠をいかに効率よく長くとるかが長寿へのカギとなります。

 

ネコの寝格好でわかる眠りの質

 

丸まって顔をうずめた俗にいう「ニャンモ」の状態

ちょっと寒い又は警戒中。
室温は15℃から28℃へ調整してあげて下さい。

 

・前足をのばして寝ている状態

快適でリラックスしていて理想の状態です。

 

・お腹を見せて足をのばして寝ている状態

リラックスはしているがちょっと暑いと感じているかもしれません。

A8トリバゴ

スポンサーリンク

-キジトラ.com(役立ち)

Copyright© キジトラ.com , 2019 All Rights Reserved.