キジトラ.com(役立ち)

ネコにとって危険なお家の中のモノ

更新日:

この記事は
前もってお家の中に潜むネコにとっての危険を知ることで
飼い主が生活の中で特に気をつけなければならない事へ気づく事ができます。

火傷(やけど)

子ネコは特に好奇心旺盛で、料理中のコンロへダイブしてしまったり
立ち上がる湯気の匂いを嗅いでしまったり
パスタをゆでている沸騰した鍋に手を入れてしまったりと
一番多い怪我ではないかと思います。

気を付けるべき電化製品

・IHクッキングヒーター
・電子レンジ
・電気ケトル
・炊飯ジャー
・コンロ
・ホットプレート
・ストーブ

 

 

 

エルネコもシェルターから譲渡してもらい
一緒に暮らし始めてすぐ
料理後のIHクッキングヒーターの上を歩いてしまい
前足左側の肉球が火傷で剥がれ落ちてしまいました。

 

すぐに病院へ連れて行き治療してもらい
大事には至りませんでしたが
完治した今でも左手の肉球を触ると反射的に噛みついてきます。

 

感電(かんでん)

これも子ネコに多い事故ですが
家庭電流は100Vもあり非常に危険です。

特に注意してほしいのが
・コンセント
・テーブルタップ
・電気製品のコード類

コンセント等はコンセントキャップやカバーの設置
テーブルタップはほこりや水が入らない構造になっている物を選ぶ
細いケーブルなんかは噛んで遊ぶネコもいますので
スパイラルチューブで配線を保護しましょう。

いずれも家電量販店やAmazonで比較的安価で購入できます。

 

水難(すいなん)

ネコは泳ぎが得意ではありません。
お風呂の浴槽へお湯を張っている最中や
翌日洗濯するまでお湯は貯めたままの場合
ネコが浴槽へ誤って落ちないように注意が必要です。

浴槽へ入れないようにドアを閉めておくのがベターです。

 

転落(てんらく)

マンションや2階建て以上の建物へ住んでいる場合は
・マンション等の玄関の出入り口
・ベランダ

などへは脱走防止柵を設置しましょう。

ネコは突然ビックリしてパニックとなり
思わぬ行動をとる事があります。

 

誤飲(ごいん)

これもよくある事です。
フィルムのきれっぱしなどは誤飲しても数日後
お尻から大便と一緒に出てくるとは思いますが
出てこない場合は開腹手術をする事になります。

飲み込む危険性のある
・輪ゴム
・紐類
・乾電池やボタン電池

細かい部品などはその辺には置かず
箱などに必ずしまっておきましょう。

A8トリバゴ

スポンサーリンク

-キジトラ.com(役立ち)

Copyright© キジトラ.com , 2020 All Rights Reserved.